So-net無料ブログ作成

激やせ・激太り芸能人2016

西野カナや柳原可奈子など芸能人の激やせ・激太り情報2016とただしいダイエット情報や最新のスーパーフードなどのご紹介をしていきたいと思っております。

 
前の1件 | -

3ヶ月で健康的に痩せる食べ物と食べ方 [健康的に痩せる方法]

3ヶ月で健康的に痩せる食べ物と食べ方

「健康的に痩せたいけど、何をたべれば良いのかわからない」と悩んでいませんか?健康的に痩せる食べ物と食べ方がわかればいいですよね。今日はそんなあたなのために、3ヶ月で結果をだすために、食べて欲しい食材と食べ方をご紹介します。

今日のアイドルブログの最新の話題をチェック!

アイドルブログランキングへ

スポンサーリンク




ダイエットをするために、あなたはどんな食事をしていますか?食事の量を減らす、食べないという方が多いのではないでしょうか。健康的に痩せる方法として一番大切なのはバランスの良い食事です。

食べる量を減らせば痩せます。食べなければ体重は簡単に落ちます。でも健康的に痩せるとは言えません。


健康的に痩せるとキレイになる

体重が落ちれば良いわけではありません。ダイエットの目的を体重を落とすことにフォーカスすると、失敗します。体重を落とすために朝は食べない、ジュースだけにして昼も軽く、夜はご飯を食べない、という方法で痩せると、ストレスもたまるし長続きしません。体重はすぐに元の体重に戻ってしまうのです。

健康的でキレイに痩せるのがダイエットの最終目的です。間違った方法で痩せると、リバウンドを繰り返すことになり、痩せるのが難しい体質になってしまいます。リバウンドするとさらに痩せにくい体質になります。



次にあげるような方法は絶対にやめましょう。体重が落ちてもすぐにリバウンドしてしまい、健康を害する可能性もあります。


1 卵、こんにゃく、バナナ、リンゴ等単品に偏った食事をする

毎日同じ食材を食べることで栄養が偏ってしまうだけでなく、飽きてしまいつづかなくなってしまいます。単品ダイエットをしたときのことを思い出してください。最初は張り切っていますが気がつくと見るのもいやになってしまった経験があると思います。

2 ダイエットサプリだけに頼って痩せようとする

サプリメントはあくまで補助的なものです。糖質の吸収をさまたげるという製品を糖質を食べないのに飲んでも意味がありませんし、脂質に作用するものも普段から揚げ物や肉を食べない人が使用しても同じように意味がありません。それだけでなく、食事にも気をつけないと体重を落とすことが期待できないのです。

3 お肉やごはんなど特定の食品を食べない

肉を食べない、ご飯を食べないダイエットは栄養のバランスが悪くなることで体調を崩す恐れがあります。

4 運動を全くしない

食事を減らして痩せるには限界があります。食べなければ痩せますが、食事を元に戻すとすぐに体重も戻ってしまいます。食事をメインに運動もかならず行います。

5 食べる量が少なくてカロリーは足りているが栄養が不足する

これも特定の食品しか食べないのと同じです。栄養が不足すれば痩せても肌がぼろぼろになったり、髪の毛が細くなる、爪が割れやすいなどがおきてきます。

6 絶対○○をしないというしばりのきついダイエット

絶対甘いものを食べない、絶対にしないというダイエットは自分にストレスをかけるだけです。ゆるやかにしないと一回の失敗でいやになりダイエットをやめてしまいます。

7 ダイエット食品にたよる食生活

ダイエット食品はカロリーが低いだけで食べれば痩せる食品ではありません。


体重は落ちますが、こんな方法では健康的に痩せることができません。一番の問題は続かないことです。続かないと体重はあっという間に元に戻ってしまいます。

ストレスによりやけ食いやドカ食いの原因になります。

目標の体重まで落ちた途端に「ダイエット成功のご褒美食事会」で思いっきり食べる、ということになってしまいます。その結果もとの体重よりも増えてしまいます。


スポンサーリンク




健康的に痩せるために食べて欲しいもの


ご飯  パン、麺、ソバ、パスタなの主食

おかず  肉、魚、納豆や豆腐などの大豆製品

やさいのおかず  野菜、海藻、きのこなど

汁物  味噌汁やスープ

その他  果物や乳製品


この食事方法だと毎日こんなたくさん食べられて、健康的に痩せることができます。


どのくらいの量を食べればよいでしょうか?

ごはんで考えると毎食 茶碗1杯

おかずの量は手のひらにのるくらいの肉、魚、豆腐、卵1個。

生野菜は両手にのるくらい、ゆでた緑黄色野菜は片手にはいる量。

乳製品や小魚を食べる。


ベーコン、ハム、ソーセージ、練り製品は塩分を取りすぎるので控える。


健康的な食事刺身.png


野菜だけはたくさん食べていただいてかまいません。でも野菜だからと言ってオイルの入ったドレッシングやマヨネーズを好きなだけ使ってしまうとカロリーが高くなります。

ノンオイルドレッシングや塩、こしょう、レモンや酢に質の良いオリーブオイルをこさじ1だけかけるようにします。


キレイに健康的に痩せるには野菜から


最初に野菜から食べます。ベジタブルファーストってよく聞きますよね。

野菜を先に食べることにより血糖値の上昇が緩やかになります。血糖値が緩やかだとインスリンの分泌が少なくてすみます。

インスリンは体にエネルギーを取り入れる重要な役目をしますが、同時に脂肪も合成してしまうという有難くない働きも持っています。

ですから野菜を先に食べることにより同じ食事方法でも太りにくくなります。

いきなりごはんから食べておかずを食べて最後に野菜、という食べ方では脂肪がつきやすくなりなってしまうのです。


健康的に痩せる野菜.png


食事は楽しく美味しく食べるが基本です。野菜をすべて食べてからでないとおかずやご飯は食べてはいけないということではありません。

「健康的に痩せる方法」としては今までの食習慣を変え、長続きするものでなければ意味がありません。


健康的に痩せるには運動は必須


食事を食べないダイエット方法で痩せると、やつれてしまいます。それだけでなく貧血や骨粗しょう症や抵抗力の低下を起こして風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなったりしてしまいます。


でも激しい運動をすればキレイに痩せられるか?というと、そうでもありません。


「健康的に痩せる運度」はマイペースで続けられる運動です。歩くことは効果があります。お腹のまわりの脂肪を早く落としたいと思ったら毎日の生活の中で、どうやったら歩く時間が増やせるか考えてください。


一回10分くらいを何回かにわけて合計で40から50分歩くようにする。


筋肉をつけて太りにくいからだを作るためにストレッチや筋肉トレーニングを取りいれる。


例)簡単にできるものとしては椅子に座ってお腹に力を入れ足を浮かせる。

  ゆっくりとスクワットをする。

などがお勧めです。


これらの運動を続けることで痩せて健康が手に入り、体型の維持が期待できます。


筋肉をつけて痩せる.jpg



毎日の生活で動くことを考える


駅、会社やスーパーマーケットなどでエスカレーターやエレベーターを使わない。

買い物をしたときは袋を2つにわけてダンベルの代わりにしてお腹に力を入れ背筋を伸ばして歩く。

一駅前で降りて歩いたり、バスや自転車を使わずに歩く距離を増やす。


毎日の生活をちょっと健康的に変えることにより簡単に痩せることができるのです。



「健康的に痩せる」ためにはお菓子はたべられないの?って心配ですよね。でも安心してください。食べられます。


太らないためようにお菓子食べる方法


太陽が上がっているうちに食べる。

ケーキよりも和菓子。

です。


「健康的に痩せる方法」は今までの生活を見直せば成功します。

健康的に痩せるためには意思だけではできません。太らない習慣をつける方法を考えなければなりません。

痩せている人は痩せるための生活習慣を持っています。すこしずづ習慣を変えることにより健康的に痩せることができます。

まずできるところから始めてることで健康的な痩せる方法を手に入れてください。肌の調子も良く体も元気になって、生き生きと毎日を過ごせます。

習慣をかえるのですからリバウンドすることもありません。


健康的に痩せるのは簡単な方法でできます。あなたも今日から健康と美の両方を手にいれてくださいね。

今日のアイドルブログの最新の話題をチェック!
アイドルブログランキングへ

スポンサーリンク



トラックバック(0) 
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。